スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五嶋紐って知ってるかい

五嶋紐

日本の無形文化財であり日本で初の伝統工芸品。
かつては兜の緒に使われていた手組みの紐なのだそうだ。
ゴトーヒモ。五嶋さんが作った紐だから五嶋紐。

ROもやってるよ

先日この五嶋紐を組む所を見る機会があってじいーっと見てきた。
何が行われているのかサッパリわからなかったが大変上等で丈夫そうな紐だという事は解った。
これを草履の鼻緒などにするらしい。
ビーチサンダルでいう所のあの凶器かと思うくらい足を傷つけるとこ。
そんなところに伝統工芸品が収まるという事らしい。すげぇな日本。

柴犬飼いたい

そう、最近ものすごく脱インドアなのだ。
いい飯を腹に入れて良いと思った景色を見に行って。
特に和ノモノを見に行ったり買ったりする事が増えた。もともと好きだから火がついたというよりかは
ギアが上がったという感じに進む進む。

日本人だろ米を食え米を。とかいうセリフをどこかで聞いた事があるなと思い出して
うまい米を探しに出かけた休日もある。その帰りに城を見たり呉服屋に入り見るだけ見たり。
後日購入したり、着て出かけたり。

先日は目的もなくただブラブラと神田の町を徘徊した。着物姿で。
なんというか着物を着ているだけで「なんだなんだ?」という目で見られている気がした。
丁度神保町から靖国通りを小川方面へ向かう道筋で、なかなかに人通りも多く余計にそんな気がしたのかもしれない。

が、「なんですか、変ですか」と叫んで歩く訳にもいかず悶々としておると、丁度ハイカラな珈琲ショップが目にとまったので
その腹いせとしてスターバックスコーヒーにてキャラメルフラペティーノを注文してやりました。
時が時ならば重罪である。
なんたる小悪党か。コンビニのレジにて店員の「レシートは」を言う前に「レシートは結構です」と言ってやった時と同じ
ような爽快感がある。たまりませんな。

何の記事なのかといえば五嶋紐は高くて購入に至らなかったという事と
一番近所のRO公認ネカフェが閉店していたという事を言いたいが為の記事。


追記

コスたまもハンティングキャップが連続で出たのでこの鬱憤をまた晴らさねばいけない。
近所のセブンイレブンよ許せ。

追記の追記

日本人だろ鮭食え鮭。が正解だった。『ニニンがシノブ伝』 ~音速丸のセリフから

勝って兜の緒を締めよ

秋が立ちます。盆の幕開けである。
某岸屋ギルドに古参の戦士も舞い戻ってきて少し賑やかになった。
かつてブイブイ言わせた珍と緻密な動きのレンジャア氏。両名とも上手であった。
装備が揃うと上手になったと勘違いしてしまうバリとは違い熟練の業みたいなものを見た。
ような気がする。

れいにより


その熟練発信なのか岸屋何某発信なのかは不明であるが馬鹿げた提案が起こった。
GHMDのメテオ地帯でアムダライスを倒せばメテオも相まって決戦っぽくはないだろうか。というものだ。
何を馬鹿げた事を。アムダ相手という事は闇か不死鎧であることは小学生でも知っている。
そして今は上限開放も成されデスペナルティも発生するというのに何を馬鹿な事を。
そういう訳で決戦となった。

まさに決戦の名に相応しい戦いを我々は望んでいたわけであるがどうも様子がおかしい。
メンバーが付いてこないのである。これは神隠しか何かにあったかと思っていればどうやら罠に嵌ったらしい。
ははん、さては死体の傍を横切りましたな。とすぐにピンときた訳であるが、助けにいこうにもメテオライスがそれを阻む。
暫。暫。
願うも無残に焼身しその日は失意のまま古城をあとにした。
一体誰が何の得があってこんな馬鹿げた提案をしたのだ。常識が無いにも程があると憤慨しつつも
次は成すとふんどしを締めなおすメンバー達であった。

という妄想をした。
厳密にいえば途中までは事実であり、どこまでが事実かと言われればメテオ地帯で戦うのは、の部分までである。
予定といえる予定があったわけでは無いのだがそれが合わずに実現には至ってはいない。
しかしながら概ねこのような展開になるでろう事は揺るがない、はずである。そう思う要素は十二分にある。
更に付け加えるのならばバリRNが道中サバキャンする、と予言しておこう。
例により、画像と文章の関連性は無いと付け加える。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。