カツカゲルの休日

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポパイのピザ  

僕は子供の頃ひどく病弱であった。
肺が弱く喘息気味、気管も弱く週に1回は病院にいるような子供であった。

千葉県松戸の松戸市立病院。
今は建替えなのか移設なのか、営業はしていないらしい。
もう20年以上も前だが、その病院の道を挟んだ向かいに「ポパイ」というピザ屋があった気がする。
いや、ピザの印象だけが強く残っているだけで実際は洋食屋のような店だったのかもしれない。
とにかく、ピザが食える店があった。

週に1度の病院の後、毎回ではなかったと思う。帰りにその「ポパイ」でピザを食べた。
嫌な病院の後だったという事もあるのだろうな、やけにそのピザがうまかったのを覚えてる。
緑に赤に白。おそらくマルゲリータのようなものだったに違いない。
バジルの代わりにホウレンソウ。おそらくそれが店の主力で、ポパイという名前も頷ける。

先日、ふとその店で食べたホウレンソウのピザを思い出し、マカナイという名目で勝手に作ってみた。
その時いた常連さんとシェアして食べた際にその常連さんが「昔こんなピザを食った気がする」と漏らした。
話を聞けば常連1号は北松戸の住人らしく、かつてポパイのあったエリアは縄張りだったそうだ。
となるとポパイのピザを口にしていた可能性は高い。ポパイ兄弟であった。

ポパイ1号は現役の消防隊員である。まさにポパイの様な逞しい肉体を持っている。
一方ポパイ2号を襲名した僕はホウレンソウを食べる前のポパイといった具合である。
年齢は同じくらいなので1号と2号の差はこの20年で摂取したホウレンソウの量ということになる。
なぜ閉店したのだポパイ。貴店のせいで僕はポパイ1号では無く2号を襲名する羽目になったではないか。

1号とピザを食いつつ昔話をし、接客という名目で仕事をサボる事に成功した2号であるが
作ったピザが思いのほか人気であったのでメニュー化するとかしないとか。
美味しい上に懐かしいと好評ではあったが
僕はたまに食えれば良いので1号の郷愁の為だけにメニュー化するのを阻止したい。
そんなにピザが食いたければピザー○に電話すればいいのだ。
と、心の中で暴言を浴びせて約2時間、ピザを食いながらサボったという話。


ROは精錬祭お疲れ様でした。
程ほどに武器も防具も7になったり8になったりしました。


スポンサーサイト

大人な趣味の話と精錬祭  

趣味の話


ROも当然趣味の1つで楽しくプレイしている訳なのだが、大人な趣味が欲しいみたいな事を去年だか一昨年に話した。
話してた人らとはもう疎遠状態ではあるものの、やはり大人な趣味、着物を着るがもう1つくらい欲しいなという事で
ちょっと良い靴を購入した。

Crockett&Jones

クロケットアンドジョーンズ

イギリスの靴ブランド
クロケットアンドジョーンズ
名前は知ってたし憧れてもいたブランドだったがなにせ高価な靴で、仕事で使うには汚したくないし
かといって休みの日に履くにはまだ年齢が追いついてない気がしてたし高価だし、値段が高いので見るだけであった。
そんな靴を購入。8万円也。おそらくクロケットアンドジョーンズでは安い方、けど8万の靴なんてくそ高い。
自分でも思い切ったなぁと思う。デザインはストレートチップっていうつま先くらいに横線が1本入ってるやつを。

趣味で靴を買ったのだ、という話ではない。
高額な靴をポンポン趣味で買えるほど豊かではないしな。
本当の趣味は靴磨き、自分でやりたいっていうのもあるけれど、靴磨き専門店に靴を持って行きたかった。
ドレスシューズを磨き専門店に持っていって磨いてもらう、なんて大人な感じに思えたのだ。

靴磨き専門 Shoe shine studio

ディクール
千葉県松戸市にある靴磨きの専門店
シューシャインスタジオ・ディクール。

バーの様な店内でカウンターに座り、靴が磨かれる様を見ながら靴について店長と喋る。最高だった。
靴初心者の僕にも店長は優しく、初歩の初歩から教えてくれた。
6月の17日で1度店が閉店してしまうという事だが、安心して良い。
経営者が変わって現店長が自らの店として7月から再始動するらしい。良かった。

念願の靴をきちんとケアして長く履き続ける。
日ごろの手入れを自分でしてたまの贅沢として専門店で磨いてもらう。大人な感じがしないか!?
しねーよwwwって人もいそうだが僕にはTHE・大人な感じがしてたまらない。
ピカピカのお気に入りの靴を眺めていると+7スキンオブシャドウや+7ダークハンドが壊れた事などどうでもよくなる。

いや、どうでもよくはならねーよ。
いい加減にしろよガンホーちゃんよ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。